夏は家出の季節

いよいよ夏が本格到来する感じ。

今年は4月がめちゃ暑くて夏を先取りしてたのに、5月は朝夕がひんやりしていて、季節が戻った感があった。

しかし、それも過ぎてようやく夏の感触がある。

夏は家出が増えるそうな。

やっぱり開放的になるのか。

そういえば、最近、家出人の行き先が変わってきたという話を聞いたことがある。

ちょっと前は都会のネットカフェ・マンガ喫茶が多かった。

それが地方にシェアハウスなど、安く滞在できる施設ができてきて、行先が分散しているのだとか。

たしかに、地名+シェアハウスなどで検索するとたくさん物件が出てきて、外国人もOKだったりする。

観光地にもそういうものができていて、沖縄で家出人がみつかったりもするそう。

そうなると家出なのかロングバケーションなのか、わからなくなってくるね(笑)

しかし、家出はそのうち戻って来る呑気なものばかりじゃない。

未成年の場合、おかしな連中と知り合って仲間に入れられたり、薬物に手を出したり、性犯罪の被害に遭ったりする危険がある。

女の子の場合は、売春(いわゆる援助交際)ということも。

大人だったら大丈夫かというと、これが逆で、男性の場合は特に危ない。

成人男性の家出は自殺を見据えての行動である場合が多い。

思い出の地を巡った後に近くの人気のない場所で決行するのが典型的なパターンだとのこと。

方角的には、北に向かう家出人に自殺の危険が大きいのだという。

この夏、不幸にも家族が家出してしまったら、手遅れにならないうちにプロに相談した方がいいかもしれない。

家出人の行き先と探し方